おもいでblog

じゃがいも芋苗の間引き(年長組)

保護者の方々

大きなジャガイモがたくさん出来ると良いね!

残した芽にたっぷりお水をあげて・・・。

こういうのを「間引き」と言うそうです。

抜いた芽の下は、こんな風になっていて、根っこも生えていました。

武田さんも一緒に「元気な芽はどれかなぁ?」って見てくれています。

そこで元気な芽を3個くらい残して、後は取ってしまうそうです。

みんなまじめに話を聞いていますね。

「たくさん葉っぱが付いていると、栄養も分けて上げるので大きいジャガイモが育たない」とのこと。

今日は、運転手の武田さんにこの後どうしたら美味しいジャガイモが出来るか教えてもらいます。

年中の時に植えたジャガイモの種芋。こんなに芽が出ていました。