おもいでblog

じゃがいもの間引き(年長組)

保護者の方々

年長組が、年中組のときに植えた「ジャガイモの種イモ」芽が出てきました。

今日は、運転手の武田さんに教えてもらい、「ジャガイモの葉の間引き」をしています。

元気な葉を残し、あとは抜いていきます。そうすることにより、栄養が集中してたくさんのジャガイモができるそうです。

「だんごむし発見!」

こんな風に抜けるんですね。

1個の種イモから出てきた芽。一本一本に根がついているんですね。

こんな風に、武田さんに教えてもらいながら一つ一つ丁寧に間引きしていきました。

これが、間引きした芽です。

子どもたちが入室した後、「たくさんできますように・・・。」と、追肥をしてくれました。陰で子どもたちを応援してくれています♡