おもいでblog

カマキリの卵のその後

保護者の方々

「何を見ているの?」

図鑑を広げ、飼育ケースをじーっと見ている年長さん。

カマキリの赤ちゃん!

年中組の時飼っていたカマキリが卵を産みました。その卵がかえったのですね。

「カマキリの赤ちゃんと靴を持ってどこに行くの?」

図鑑でカマキリのえさを調べたところ「ショウジョウバエ」と書いてありました。バナナの皮を腐らせて、えさ待ち中。

菜の花畑にも、えさを探しに行く年長さん。

「アブラムシいないかなぁ?」と、池の植木を眺める年中さん。カマキリの卵から生まれた赤ちゃん。お世話を頑張っています!