おもいでblog

クッキングおにぎり(年長組)

保護者の方々

24日(金)はもみじ・すみれ組。27日(月)はさくら組が、クッキング「おにぎり」を行いました。

お米は、一人1合ずつ持ってきてもらいました。

朝、自分たちがといたお米が炊きあがりましたよ!

2升炊きあがり、原先生が混ぜてくれています。

ここからまた、みんなの番ですよ。

サランラップを敷いてあるお椀にご飯をよそってもらいます。

ラップごとそーっと取り出し、自分でおにぎりの形に握ります。

熱々だと握れないので、バットにご飯を移し冷めたご飯をおかわりです。

一人2個握りました。

いろいろな形に握れ、みんな満足ですね!

みんな一緒に「いただきます」のご挨拶です。

自分で握ったおにぎりは特別おいしかったようで、ご飯をおかわりしている子もいました(^_^)v

塩も何も付いていないおにぎりでしたが、最高においしかったようです。「おかずも食べようね」という先生の声が聞こえてきましたよ。

お米を洗うとき、このようにざるにお米を入れて洗いました。

ボールとざるを重ねて、そこに水を入れて優しくお米を洗いました。

洗ったお米は、大きなざるに入れて集めました。

その後大きな炊飯器に入れて、水を入れます。そこは先生の出番です!

みんなの目の前で「スイッチオン!」炊きあがるまで、外遊びをして待っていました。

炊きたてのご飯に、大満足♡

おいしそうに炊きあがりましたね。「いいにおい!」

さあ、ご飯が炊けたので割烹着を着て、クッキングの準備です。

炊きたてのご飯、バットに入れて冷まし中。

泡石けんでよーく手を洗います!

みんなのお椀にご飯が入りました!これから握りますよ。

おにぎりが握れ「嬉しいかお!」です(^_^)v

こんな風に握れました。

自分で着た割烹着は、洗濯の所まで運んび最後まで片付けを頑張る年長さん。

ここからは、おかずと一緒に食べる「おいしいかお」です!

いつもとはひと味違う「おにぎり」を楽しみました。

こんな風に、もみじ・すみれ組もお米を洗いました。

すみれ組は、二つの炊飯器でお米を炊きました。

炊きたてのご飯を覗くこどもたち

こんな風に、こどもたちのお椀にご飯をよそりました。

にぎっていまーす!

機会があったら、ご家庭でも「おにぎり」やってみてください。食べた後、洗濯が終えた割烹着をこどもたちで干していました。色々なことができるようになってきましたね。