おもいでblog

梅ジュース作り

保護者の方々

「何を見ているのかなぁ?」どうやら、梅の実の数を数えているようです。

池のところにある梅の木。春は紅白の花を楽しませてくれ、この時期には梅の実がついていました。

梅の実が気になった子どもたち。先日いちご組が収穫した梅の実で「梅ジュース」を作ることになりました。

理事長先生に教えてもらっています。梅の実は、朝から3時間くらい水につけておきました。

子どもたちも理事長先生の真似をしていますね。

何を取っているのでしょうね?

梅の実のところに付いている「へた」を取っていたのですね。みんなも取れたかな(=゚ω゚)ノ

ヘタを取る前に、水洗いを頑張っていますよ!

みんなは、竹串でヘタ取りを頑張っています!

ヘタを取り終わったら、ペーパータオルで梅の実をよーく拭いています。

下作業が終了しました!次はどうするのかな?

梅1キロに対して、氷砂糖1キロをサンドするように少しずつ順番に入れています。

全て入れ終わりました!こんな感じです。

今回は、早くジュースができるように漬物の押し器で作りました。

今回は、梅の実に興味を持ったばら組がつけてくれました。

今、暗い段ボールの部屋でこんな風に過ごしています。ジュースが完成するまでに少し時間がかかるので、みんなで見守っていきますね。完成したら、他のクラスのお友達にもおすそ分けして、みんなで飲みましょうね。