おもいでblog

じゃがいもの収穫(年長組)

保護者の方々

年中組の3学期に植えたジャガイモの種芋。収穫の時期を迎えました!

ジャガイモの木が枯れると収穫の時期だそうです。そして、雨上がりではない方がジャガイモは腐れにくいそうです。

今年は豊作かな?運転手の武田さんに手伝ってもらいました!

ジャガイモの木を抜いたら、ジャガイモがくっついてきたよ!

こーんなにジャガイモが(^_^)v

「赤ちゃんのじゃがいもみーつけた!」

嬉しいポーズです(^^)/

「みんなのやさいばたけ」で、スイカの【雄花】が咲いていました。

スイカの木に【雌花】発見!先生が代表して受粉をし「スイカの結婚式」を行いました。

これが【雌花】です。大きなスイカになるといいね!

人気のトウモロコシも、花が咲いてきましたよ。トウモロコシは自然受粉です。収穫が楽しみだね!

みんなで協力して運んでいます。

えだまめ、

ミニトマトも、後一歩ですね。お世話よろしくね(^_^)v

ジャガイモは、こんな風にできるんですね。真ん中のしおれたジャガイモは【植えた種芋】です。栄養を吸い取られ真っ黒くなっていましたよ。

土を掘ったら、こんな風にジャガイモができていましたよ。

たくさんの収穫に大喜びのもみじ組。

ひとりひとりが手に持ってジャガイモを台所に運びました。

今度はさくら組の番です。

こんなに収穫できて、にっこにこです。

どの子も最後まであきらめず、手で掘っています!土って砂とは違う感触だね。

こうやって、土の中でジャガイモは育っていたんですね。

たくさん掘れて大満足なさくら組のお友だち。

豊作だったので、年中・年少さんにもごちそうしてくれるそうです。食べるのが楽しみ♡