おもいでblog

「ひまわりの花」年中組

保護者の方々

この種は、何の種でしょう?

年長組の野菜を見て、植物に興味を持った年中組のお友だち。ある子の「ひまわりの種をまきたいな」という一言から、年中組で「ひまわりの種」を蒔きお世話をする事になりました。

牛乳パックに土を入れ、そこにグループでひまわりの種をまきました。

霧吹きで優しくお水を上げるこどもたち。

ばら組は、窓辺において芽が出るまでお世話をしていきます。

もも組も、土に指で穴を開けてそーっと種を入れ、土をかぶせてあげました。

順番に、きりふきで水を掛けてあげていますよ。

「めがでたかな?」気になるね(*^_^*)

もも組は日照不足かな?ちょっと貝割れ大根みたいなひまわりの芽が出てきましたね。

早くこんな花を見せてほしいね❀

太陽の光をたっぷり浴びて、大きくなりますように・・・。

ひまわりの苗を今日は土に植えに来ましたよ。

お世話頑張るね。きれいな花を咲かせてくださいね!

ばら組は、掲示板のフェンス沿いに植えました。

ちょっと皐が植えてあるので、理事長先生が植えてくれました。

「きれいな花が咲きますように!お世話を頑張ります」

こんな看板が立っていますよ。来園の際は、ひまわりの成長を一緒に見守ってくださいね!