おもいでblog

おみこし作り(年中組)

保護者の方々

年中組はお神輿を作っています。テーマは「好きな絵本の中から」

ばら組は、段ボールを重ねてまずは全体の形作り。

この牛乳パックは、どこのパーツかなぁ?

新聞紙を牛乳パックの中に入れていますね。

年中組になると、クラスで話し合いみんなで考えています。

悩んだら「まさおせんせーい!」と一言。お助けまんがやってきました。

この絵が、ばら組の設計図のようです。どうやら「ぶた」のおみこしのようですよ。

お神輿を作る手順です。年少の時とは違い、新聞紙を丸めて貼り、肉づけするようです。

ばら組は、グループ毎に関わる場所を相談して決めたようですね。

新聞紙を丸めて貼ったら、四角い段ボールではなくなりました。

ガムテープで補強をして・・・。

たとう紙や包装紙を小麦粉のりを付けて貼っていますよ。

もも組は、大きな段ボールに新聞紙で丸みを付けていますね。

それも、横だけ。なにをつくっているのかな?

ばら組は絵本「さんびきのぶた」の中の、ぶたを作っていますよ。

もも組は、次は大きな船のようなかたち。

みんなでいろ塗り。

作っているところを見に来たこばと組。余計張り切ってしまいますね(^_^)v

もも組は、絵本「そらまめくんのべっど」の中から、そらまめくんとそのベッドのお神輿を作っているのです。

そらまめのベッドのふわふわを考え中。

このように、みんなのアイディアがいっぱいのお神輿。こどもたちの知恵袋がいっぱいですね。当日を楽しみにしてください(^_^)v