おもいでblog

竹の子観察画(年長組)4.27

保護者の方々

「たけのこ掘り」の翌日。今日は『たけのこの観察画)を描きました。

たけのこをよーく見る子供たち。

鉛筆で下書きをしています。

下書きが描けたら、色鉛筆で細かいところを色を付けながら仕上げています。

年長組になってからの教材「鉛筆」みんな一緒に使うのは、今日が初めてです。最初に鉛筆の持ち方をみんなで確認しました。「お父さん指とお母さん指で鉛筆をつまんでから握ります」できたかな?

観察画が描けました。

タケノコの先が緑でした。

たけのこの皮まで表現できている子もいました。ひとりひとり表現は違いますが、いい絵が完成です。

たけのこ掘り体験の翌日の観察画

経験を活かし、ひとりひとりがよーく見て描いていましたね(*'▽')