おもいでblog

避難訓練Ⅱ5.11

保護者の方々

緊急地震速報を使った「地震」の避難訓練です。

緊急地震速報が鳴り、カウントダウンの間、身の安全を守っています。

机が出ているクラスは、机の下にもぐり頭を守りました。

机が出ていないクラスは、防災頭巾をもってきてかぶる時間はなかったので、頭に乗せ頭を守りました。

地震は収まりましたが、大きな地震だったので外に避難します。

防災頭巾をかぶり、先生の指示に従って外に避難しています。

中央階段から外に避難するクラス。

避難滑り台から外に避難するクラス。

避難階段から外に避難するクラス。

4月の避難訓練のときに確認した場所へ子どもたちは避難してきました。

外に避難する初めての避難訓練でした。

突然に緊急地震速報に驚いたけれど、泣かずに先生の指示に従い避難できました。

初めての訓練でしたが、5分以内に点呼確認が完了できたことは素晴らしいです。

いつ災害が起きるかわかりません。だから訓練は大切なのです。

もしも大きな地震があった時は、おうちの方に迎えに来てもらわなければなりません。このあと、そうなった時の「引き渡し訓練」をするので、クラスの先生の話をよく聞いてお部屋に入りましょう。

上履きのまま外に避難したので、上履きをトントントンと、3回たたいてしまいました。

年少さんは、週末の持ち帰り荷物をまとめたり頑張りました!

年長組は、もう自分で防災頭巾をカバーにしまえますよ!

このように月に一回、地震や火災を想定した避難訓練を行っていきます。