おもいでblog

やき芋会

保護者の方々

焼き芋前日。お芋掘りで掘ったさつまいもをスポンジで洗っています。

みんな頑張っていますよ!

こんなにきれいに洗えましたよ。

明日の焼き芋、楽しみだね(^_^)v

子どもたちが帰った後、先生達も焼き芋の準備。

洗い終わったさつまいもを、食べやすい大きさに切り、ぬれた新聞紙で包み、最後にアルミホイルで包みました。予備もいれて400個準備しました。

さつまいもの準備の後は、外の準備です。

先生達、何を運んでいるのかな?

冒険山(体育館の裏)に集めておいた、枯れ枝を運んでいるんですよ。

こんな風に、何往復もして運びました。

細かい枝はブルーシートにのせて、先生達も力を合わせて運びました。

準備完了!今日は焼き芋の日。快晴です!左側が焼き芋をする所。右側の山は燃やす木です。

点火されました。もちろん消防署には「火災と紛らわしい煙または火災を発する恐れのある行為の届出書」の提出をしました。

四方に消火器を置き、バケツに水をくみ置きし、ホースも二カ所繋いであります。

子どもたちが、外に出て来る前にどんどん燃やし、焼き芋を行う「熾き」を作っておかないと焼き芋が出来ないのです。

燃やし木が全部無くなってしまいました。

熾きの完成です。

10時。子どもたちが出てきましたよ。これから30分間、冒険山に「杉の葉」を拾いに行きます!

健太先生、焼き芋をいれやすいように、平らにしています。これがとっても熱い作業なんですよね。

ボランティアのお母さん13名。よろしくお願いします!

年少さん、冒険山に出発!

年中組も出発!

みんな頑張って、杉の葉を拾っていますよ!

みんなと一緒に頑張って拾っています。

拾ってきた葉っぱは、もみぞうの近くに置いてまた拾いに出発!

10:30 杉の葉を拾うのは終了!みんな園庭に戻ってきましたよ。

ボランティアのお母さんも一緒に拾ってくれました。

ぱんだ組やさくらんぼ組は、これから焼くさつまいもを持ってスタンバイ中。

クラス毎に、灰の中にアルミホイルでくるまれたさつまいもを投げ入れています。

大勢が火の周りに行っては危ないので、順番待ちをしています。

年少組さん、届くかなぁ(^^)/

ぱんだ組やさくらんぼ組のみんなも、おうちの方と一緒に投げ入れています。

420個のさつまいもが入りましたよ!

さつまいもに灰をかぶせています。これは、とっても熱い作業なんですよ

お手伝いのお母さん達も手伝ってくださり、子どもたちが拾ってきてくれた「杉っ葉」「小枝」を上に乗せてくれています。

♪やきいもやきいも、おなかがぐっ、ほかほかほかほかあちちのちっ~♪

楽しく焼き芋じゃんけんの歌を歌った後は「おいしくなあれ~」のおまじない。

焼けるまで、みんなはさつまいもを気にしつつ、あそんで待っていまーす!

この状態で、30分焼きました。

30分たったので、一回灰からお芋を出してみますね。

この後焼けているか確認をし、まだ半焼けだったさつまいもは、再度灰の中に入れて焼きました。

みんなの「おいしい顔(*^_^*)」です♡

こんな風に焼けましたよ。さつまいもが嫌いなお友だちも食べてしまいました!

ぱんだ組やさくらんぼ組さんは、レジャーシートを敷いて芝生の上で食べました。

みんなの「おいしい顔」でした。(*^_^*) 今度はふかし芋を食べようね!