おもいでblog

消防署見学(年長組)

保護者の方々

東部署に到着です。

署長さんに挨拶をしました。「宜しくお願いします」

挨拶をしていたら、放送が入りました。消防車の出発です!初めて消防署から消防車が出ていくところを見ました。

さくら組は、消防署の中から見学しました。

もみじ、すみれ組は緊急車両を順番に見せて頂きました。

救急車の話を聞いたあと、救急車の中にはいり見せてもらいました。

消防士さんに着る服は、こんな風に掛けられています。署長さんが教えてくれましたよ。

この消防車は、ポンプ車です。みんなのおうちのお風呂のお湯14杯分くらい入っているそうです。

それでもお水が足りないときは、近くの消火栓にホースを繋いで消火するそうです。

消防車に積んであるいろいろなものを見せてもらいました。

もちろん、消火に行くときは、この酸素を背負っていきます。

この消防車は、オレンジにユニフォームを着ているレスキュー隊しか乗れません。

「救急車に乗ったことある人?」と聞かれ、数人の子が手を挙げていました。

昨年購入した「はしご車」です。マンション14階ぐらいの高さまで梯子が伸びるそうです。

後部席のところを全員乗せてもらいました。はしご車っておおきいね。

色々な消防車の説明をしてもらい、見せてもらい、図鑑で見る消防車と本物の違いを感じていました。

出動要請があったらすぐに消防服を着て出動できるように、消防服は掛けてあるそうです。防火素材なので、とても重いそうです。

この部屋は仮眠室です。「いつでも出動できるようにみんなみたいにパジャマを着ては寝ないんだよ」と言われ、驚いていました。

ウルトラマンのDVDを見ました。

DVDの中で、火災の原因となることをウルトラマンやバルタン星人などの火星人と一緒に学びました。

昔の消防車が展示されていました。

最後に「レスキュー隊の訓練」を見せてもらいました。

「右へならい、なおれ!号令、1.2..3.4」きびきびした行動と掛け声に、びっくりです!

この機械は、現場に行ったとき車から救出するときなどに使いそうです。簡単にコーヒーの空き缶を縦につぶしてしまいびっくりです!

レスキュー隊の方は、日頃から訓練をしているので、片手で簡単に空き缶をつぶしてしまいました!

どちらもすごいね!

ロープに本を使って登っています。

ロープ一本で登っています!

ロープを使って降りる時も、赤い印のところで必ず止まります。

救出時、いろいろな態勢があるので、自分の身体をロープで固定し逆さになったり・・・。

左右に移動する訓練を見せてくれました。

訓練を見て「かっこいい!」「やりたい!」と子どもたち。でも、「この訓練は遊びではありません。決して真似をしないでください。やりたい人は将来消防士になってください」と消防士さん。

忙しいところ、たくさんのことを教えてくださりありがとうございました。