おもいでblog

郵便屋さんごっこ(年長組)

保護者の方々

年賀状をもらったことをきっかけに、「郵便屋さんごっこ」が開始です。

はがきの表には、住所とあて名を書いて、自分の名前も書いています。

切手を貼って投函です。

ポストに入っているはがきは、お当番の郵便屋さんが回収です。当番で分けて配達。

配達中の年長さんの姿を見ている年中さん。

郵便屋さんごっこに興味を持ち、手紙が欲しい年中さん。そんな話を参観のときに保護者の方にお話をしたら、子どもたちに手紙を書いて投函してくれました。

年長組の郵便屋さんが配達してくれました。素敵なお手紙の内容だったので、クラスに飾ってしまったそうです。

「郵便屋さんごっこ」

はがきに興味を持った年長さん。実は、最初に「はがきの書き方」を先生に教えてもらい、クラスの子の名前が書かれたカードを引いて、一人一枚手紙を書きました。もちろんみんな一緒に書きましたよ。

こんな風に、お友達の名前が書かれたカードをトランプのように引きました。

カードの字を見ながら、相手の名前を書きました。

「書きたい!」と思った時が、一番覚えるんですよね。

書けたら、ポストに投函。

表側の完成!

裏側は、絵を描いたり手紙を書いたり・・・。

ここが、「郵便ごっこ」のコーナーです。こんな風に置かれています。

1月ももう終わり。クラスの中だけではなく、幼稚園全体でまだ「郵便やさんごっこ」続いていますよ。文字が書けない子も書こうと頑張っています!