おもいでblog

鬼のお面作り

保護者の方々

年長組は、絵の具の混色で鬼の顔の色を作り、オリジナルの鬼の顔を描きました。

パレットの花びらの部分に絵の具を出し、真ん中で混ぜます。

色々な鬼の顔の形ができましたね。

年中組は牛乳パックで、豆箱を作りました。

年長組は、顔の形を自分で切りました。

色々な材料を使って、鬼の顔を完成させています。

この毛糸は何に使われるのかな?

年少組の鬼のお面です。

顔の形は先生が切りましたが、あとは自分たちのアイディアです。

綿棒を使ってボンドを付けて、目などを貼っていきました。

年少組のお面の完成!このお面をつけて節分は豆まきをします。

年中組は、大きな折り紙を使用して「鬼の顔」を折りました。豆箱の完成!

年長組のお面です。

ぱんださんも、お面に絵の具で色付け。

楽しくなって、自分の手まで塗っていますね!

どんなお面ができるか楽しみですね。

年少組は、こんな風に楽しみながらいつもとは違う材料を使い、お面作りをしました。

年長組のお面は、色・形全て自分で考えて作ったもの。楽しい作品がいっぱいです!

節分が楽しみですね!

年長組の豆箱は、豆箱で使いたい箱を各自家から持ってきたそうです。アイディアいっぱいですね(*^^)v