おもいでblog

夏野菜の苗植え(年長組)

保護者の方々

年長組のお友達と一緒にやりたかったけれど、今日は年長組の先生がみんなに代わりに「夏野菜の苗植え」をしますね。先生が、立て札に野菜の名前を書いています。

運転手さんが事前に畑を耕運機でうなってくれました。前日に理事長が畑に水をまき、土を湿らせておいてくれました。

年長の先生が立て札を書いている間に畑では、畝にマルチをかけて準備を進めてくれていまーす!

今年植えた夏野菜は「とうもろこし」⇒こんな苗なんですよ。

「すいか」⇒トウモロコシとは違いますね。

「きゅうり」⇒葉がみんな違いますね。

「トマト」⇒今年は黄色いトマトと赤いトマトの苗を用意しました。先生が「トマトのにおいがする!」って言っていましたよ。幼稚園に来たら匂いかいでみてね。

「えだまめ」⇒まだ芽が出たばかりの、赤ちゃんの苗です。がんばれ~!

「なす」⇒葉っぱがとげとげしていないですね。

みんなを代表して先生たちで植えますよ。

シャベルで穴を掘り、そこに肥料を入れます。こんな風に・・・。

そこに苗を植えて、そーっと土をかけてあげ上からそーっと押してあげました。

すいかは、蔓が伸びるのできゅうりと枝豆の畝の端に植えました。キウイフルーツの方に蔓を伸ばしてあげる予定です。

先生たちみんなで、年長さんの代わりに「おいしくなぁれ」と呪文をかけて頑張って植えましたよ。

年長の先生たちの仕上げは、運転手の武田さん!ありがとうございます♡

「トマト」の苗です。マルチの土の中に入れたので、そーっと土をかける所です。

それぞれの畝に、無事苗が植えられそうです。

キュウリの苗、

トマトの苗、強風が来ても折れないように棒を立てて縛ってあげました。

枝豆です。

こんな風にゆるーく八の字で縛ってあげました。

きつく縛ると、野菜が大きくなったときに苦しくなってしまうからね。

この種は何の種だかわかりますか?年長さんがばら・もも組の時に植えた「ひまわりの種」則子先生が大切にしまっておいてくれました。

ポットに種をまきましたよ。みんなが来るまで先生たちでお世話を頑張ります!

「みんなのやさいばたけ」苗植え無事終わりました!幼稚園にいたら、一緒にお世話をしようね♡