おもいでblog

枯れ松伐採

保護者の方々

幼稚園に残っていた「最後の一本松」とうとう台風で枯れてしまいました。

プールの裏側にあった大きいな木は、ちょっと大きくなりすぎたので、剪定します。

長い歴史を重ねた大きな松の木は、子どもたちの大好きな築山から生えていたので、職人さんをクレーンで持ち上げてもらい、一本一本枝を切っていきました。

そして松の木本体は、このようにのこぎりを入れていきました。

切れた松の木をクレーンで持ち上げながら、そーっと倒しました。

松くい虫ではなく、台風で枯れたので松の木の切り株は、子どもたちの椅子になるように高さを調節して切ってくれました。

プールの裏側の木もこのように切りました。

「松の木の椅子」には、一足先に松ぼっくりさんが座っていますよ(^_-)-☆ みんなと一緒に遊ぶ日を待っています!

プールの横に「キックバイクとスケーター、そして三輪車置き場」が引っ越してきました!

この芽は「冒険山のドングリの芽」です。新しい園庭に移植する予定です!

年長さんが年中組のときに植えたジャガイモ。こんなに育ちましたよ。給食が始まったら年長さんが「ジャガイモ堀り」をする予定です。たくさん掘れたら、おすそ分けあるかもね(^_-)

年長組の「夏野菜」もすくすく育っていますよ!登園した時はお世話をよろしくお願いしますね年長さん!

「ログハウス」「平均台」「ローラー滑り台」は新しい園庭『乗り物広場』にお引越ししてきました。

プールの裏側も、さっぱりしました!

バス待ちのところにあった屋根は、プールの横にお引越し。新しいお庭でたくさん遊ぼうね(^_-)-☆