おもいでblog

みこし作り(年少組)

保護者の方々

みこしの絵、実はこんな風に楽しみながら手形を取りました。

かわいらしい手形がいっぱい!

ひまわりの花びらは、手の平の指をくっつけてペタン!

ひよこ組は、お手手をパーに絵の具を塗って・・・。

ペタン!手の形が写った(^O^)/

ひよこ組のこの足型と手形、何に変身するのかな?

手の平をパーにしたいところだけど、先生のように指をくっつけてね。

何かのお花に見えるね、そう、「ひまわり」でした(*^^)v

足形は、こんな風に取りました。足の裏に絵の具が塗られる時ってちょっとくすぐったいね(^_-)

ぺたん!

かわいらしい足がついたね。

年少組の全体のイメージは「お祭りのやぐら」上のポンポンは、子どもたちがお花紙を丸めました。

こばと組の模様のテーマは「花火」

子どもたちの「足型」

「手形」が集まって、花火の完成!かき氷のシロップも手形です。

打ち上げ花火、きれいだね(*^^)v

ひよこ組の山車のテーマは「水族館」

手形・足形で「ペンギン」「カニ」「おさかな」が完成!

かわいらしい海の生き物がたくさんいますね!(^^)!

ひばり組の山車のテーマは「ひまわり」

子どもたちの手形が集まって、世界で一つだけの「ひまわりの完成!」です。

足形で「すいか」も完成!おいしそうですね。

スイカの種は、自分でシールを貼って完成させました。

たくさんの手形。

足形が集まって、クラスで一つの「やぐら」をテーマにした山車が完成しました。

やぐらの上のポンポンは、こんな風にかわいらしい手で丸めて作りました。

作品は個人作品ですが、みんなの作品が一つになり、世界で一つだけの素敵な山車の完成です。お祭りでは「わっしょい!」って頑張りまーす!(^^)!