おもいでblog

生活発表会(2回目)

保護者の方々

園長の話「今回はクラスごとの入れ替えにおいて、ご協力ありがとうございました。このような状況ですが、子どもたちの発表会に向けての気持ちは変わりません。温かい目で見守ってあげてください。また、たくさんの拍手で子どもたちに達成感を感じさせ、一回り大きく成長させていただきたいと思います。」

No,1 ゆり組「お風呂戦隊ハットマン」

『かっこいい鉄砲を作りました!』かっこよくポーズも決まりましたよ!

年中組は、候補曲を2曲に絞りその中で好きな曲を踊ることにしました。

女の子が一人でも、お気に入りの曲を踊っているので、笑顔がいっぱいです!

途中ちょっと恥ずかしくなってしまったお友達もいたけれど、最後まで頑張りましたよ(*^^)v

2曲目は「はなかっパラダイス」です。『スカートとマントが特にお気に入りです!』

かわいらしい女の子に囲まれて、王子みたいで素敵ですね♡

かわいらしくポーズが決まりましたね。

プログラムNo,2ひよこ組「おどるポンポコリン」です。

ひとり2つ、蝶ネクタイと冠か帽子を選び、飾りつけをしました。

冠と帽子は、キラキラの紙をちぎり自由に貼りました。個性が出ていて素敵ですね。

ノリノリに踊って、おうちの方にたくさんの拍手をもらえ、大満足の子どもたちです!

後半のお友達、バックヤードで曲を聴いていたので、もうウズウズしていました。

素敵な帽子や冠をかぶり、もうノリノリですね(^_-)-☆

おうちの方に「ばいばーい!」大満足の子どもたちでした。

プログラムNo,3 もも組「モーフィン!ムービン!バスターズシップ!」『お気に入りの衣装です!ハイポーズ!』

もも組もみんなで選んだ2曲の中から踊りたい曲を選びました。もも組は偶然男女に分かれました。

一つ一つのポーズが決まっていますね!

最後のポーズ、決まったかな(^_-)

2曲目は「オジャ魔女カーニバル!!」です。『素敵なマントを作りました!』

ステッキも自慢の一品です♡

マントの柄は、一人一人違い個性が出ていますね!

最後のポーズも決まりましたよ!

おうちの方の拍手に大満足の子どもたちです(^_-)-☆

もも組担任のしおり先生から、発表会までの取り組みの様子や、担任の想いなどの話がありました。

プログラムNo,4 もみじ組劇「ピーターパン」です。

イギリスのロンドンに住むダーリング家。そこに住む子どもたちは、ピーターパンに会える日を楽しみにしていました。

ある日ピーターパンがダーリング家に来て、子どもたちをネバーランドへ連れて行ってくれました。

そこは、いつまでもこどもでいられる楽しい国でしたが、乱暴なフック船長や海賊たちに出会ってしまいました。

海賊につかまってしまったタイガーリリー。

ピーターパンが助けてくれるようです。

ピーターパンがフック船長に声を真似て指示したことがばれてしまい、子どもたちがまた海賊たちにつかまってしまいました。

海に落とされそうになった時、フック船長の手を食べてしまったわにが「カチコチ」音を出して現れました。

そこへピーターパンが子どもたちを助けにやってきました。「ピーターパン頑張れ!」みんなが応援してくれていますよ!

ピーターパンは子どもたちを助け、イギリスのロンドンに無事送ってくれました。

「これで、もみじ組の劇ピーターパンを終わります」

最後に担任の梢先生から、この劇の取り組みの様子やエピソード、そして担任の想いなどについての話がありました。

本来は25日水曜日に行う予定でしたが、水痘がさくら組において急に増えたため、感染防止のため登園自粛に協力して頂いていたため、27日(金)に行うことになりました。

プログラムNo,5 さくら組劇「金のがちょう」です。

あるところに二人の兄弟がいました。おにいさんは力持ちで、木を切ることが得意でした。

ある日、いつものように森へ木を切りに行ったお兄さん。

木を切っていて、ケガをしてしまいました。弟のハンスは、自慢する特技はありませんでしたが、優しい心を持っていました。

お兄さんがけがをして困ってしまったお母さんを見て、弟のハンスが「僕が木を切りに行くよ」と言って、森へ向かいました。

そこでおなかをすかせた小人を助けると、その小人に良いことを教えてもらいました。

小人の言うとおりにすると、なんと«金のがちょう»が現れました。

その金のがちょうを持っていれば幸せになれると聞いたハンスは、うきうきしながら歩きだしました。

その途中でいろいろな人に出会いました。

金のかちょうの羽を1本もらおうとしたら、なんということでしょう!手が離れません(-_-)

いつの間にか、こんなに長ーい行列ができてしまいました。

その行列は都にまで行ってしまいました。

都にはまだ一度も笑ったことのないお姫様がいました。王様は「姫を笑わしたものと結婚する」とおっしゃっていました。

ながーい行列を見て初めて笑ったお姫様。ハンスの「僕と結婚してください」の言葉に「ハイ喜んで♡」とお姫様。

「ハンス、お姫さま、結婚おめでとう!」

「これでさくら組の劇、金のがちょうを終わります。」

劇終了後、担任則子先生から、劇に取り組む子どもたちのエピソードを聞かせてもらいました。今回は、クラスで1演目だけの発表となってしまいましたが、この行事に取り組むエピソードも含め全クラス最後に担任からの言葉を入れさせていただきました。皆さん、子どもたちに温かい拍手をありがとうございました。そしてご理解ご協力をありがとうございました。