おもいでblog

冬野菜の収穫(年中組)

保護者の方々

冬野菜が収穫の時期を迎えました。ばら組は大根を収穫!

みんなが収穫した大根です!

抜きたての大根を、スティックに切ってもらい生で食べました。

初めて食べる生の大根の味に、いろいろな表情のばら組のお友達。

萌子先生、こんな風に子どもたちの目の前で大根の皮をむき、葉に近い部分と下の部分をスティックにしてくれ、大根の部位による味の違いを舌で味わいました。

どの部位が甘かったかな?

マヨネーズなしで挑戦して食べたばら組でした。葉も立派なので後日事務員さんに「大根葉と小女子を炒めてもらいふりかけ」を作ってもらいました。

抜きたての大根、給食室にも持っていき、今度給食のお味噌汁に入れてもらいます。

もも組は「ほうれん草」の収穫です。

「大きいのはどれかなぁ?」

みんなで力を合わせて抜きましたよ、大きいほうれん草!

こーんなにほうれん草が収穫できました。ほうれん草もこの後給食室に届け、次回お味噌汁に入れてももらいます。たくさんあったので、年長組と年中組のお味噌汁に入れてもらいました。

今日はゆり組の「大根」の収穫の日。

土の中にもぐりきれず、土から顔を出している大根がいましたよ。

3人で抜いてもなかなか抜けず、先生もお手伝い。まるで「おおきなかぶ」の絵本のようです。

やっと抜けた大根は、こんな形。

まるでお座りしているような形に、愛着がわいてしまったようですね♡

抜いている途中に力が付きて横に曲げたら、途中で折れてしまって残念(-_-)でも、立派な大根ですね。

大きな大根がたくさん収穫出来て、みんな大満足!

やっぱりこの大根、気になるね(*'▽')

みんなで玄関まで運び、保坂さんに「大根スティックにして、ゆり組以外のクラスにおすそ分けしてください」って、お願いしました。

やっぱり気になるこの形の大根。

給食室にも「お味噌汁に入れてください」って、給食のおばさんにお願いに行きました。

あかり先生が、みんなに前で抜きたての大根を、上の部分と下の部分をスティックに切ってくれているけれど、やっぱりあの大根が気になる2人。

抜きたての大根の味はどうだったかな?

あの大根、とうとうベッドらしいところに横になってしまいました。

これが、大根の葉と小女子を炒めた「大根葉のふりかけ」

青柳さんが届けてくれましたよ。「ありがとうございました」と、ばら組のお友達。

この日は、ゆり組の大根スティックのおすそ分けが全クラスにありました。

こんな風におすそ分け大根、保坂さんが切ってくれました。

抜きたての大根の味を知っている年長さんは、大喜びです。

大根の葉のふりかけは、給食の時ご飯にかけてもらい食べました。

ここからは、おすそ分け大根を食べているおいしい顔です。

年少組のおすそ分け大根スティックです。

こあら組とりす組は、生野菜なのでごめんなさいね。お味噌汁の時おすそ分け食べてね!

ほうれん草をお味噌汁に入れてもらったお礼のお手紙です。給食室の扉のところの貼られていましたよ。給食のおばさんも、このお手紙に心がホッコリしたようですね♡

あの気になった大根は、食べることができず「大根のだいちゃん」と名付けられ、ゆり組のお部屋の入口に座っていますよ(^_-)-☆