おもいでblog

クリスマス会(年長組)

保護者の方々

クリスマス会、先生たちからのプレゼントは、劇「おおきなかぶ」です。おじいさんがかぶの種をまきましたよ。

毎日お水を上げたら、こんなに大きなかぶができました。大きすぎておじいさんひとりでは抜けません。

「誰か手伝って~!」

なんと、12月生まれのお友達が何かかぶって、手伝ってくれる気満々ですね。

犬やトラやライオンや金のガチョウまでがやってきて、抜くのを手伝ってくれました。

みんなも一緒に「うんとこしょ、どっこいしょ」と、応援してくれていますよ(*'▽')

おおきなかぶが抜けて\(^o^)/

慌ててきてしまったサンタさん、頭をかきかきやってきましたよ。プレゼントを忘れてしまったのかなぁ(-_-)

そうではなかったみたい、よかったですね(*^^)v でも、三佐子先生に何のお話をしているのかなぁ?

みんなへのプレゼントは忘れていなかったようです。なんと、お部屋に飾って有ったトナカイがいないと思ったら、サンタさんだったんですね。

「なになに?」「お部屋にはりんごジュースのプレゼントもあるよ」って、サンタさんそーっと三佐子先生に教えてくれました。

「サンタさんにお礼をしたいな!」と、子ども達。

みんなで話し合い、♪あわてんぼうのサンタクロース♪の曲に合わせて、先生がウッドブロックやタンバリンをたたき、子どもたちは手拍子をしました。

年長さんの手拍子に、楽しい気分になったサンタさんは、みんなの周りを歩き始めてしまいました。

「サンタさんありがとう♡」

「これでクリスマス会を終わります。」

お部屋に戻ると、大きなプレゼントの箱は置いてあり、みんなにこにこです。

そのプレゼントには、年長さんが折ったトナカイが飾られていましたよ!

プレゼントにもらったりんごジュースで「カンパーイ!」

今日は夢のような1日でした(^_-)-☆