おもいでblog

みこし作り(年中組)

保護者の方々

年中組は、大好きな絵本の中からみこしを決めました。ゆり組は「パトカーのピーすけ」

もも組は「ノラネコぐんだんパンこうじょう」のねこ

二つの箱を繋げておみこしが出来ていくようです。どのクラスのおみこしの土台かなぁ?

ばら組は「11ぴきのねこ」のなかのねこ。

このクラスも、箱をこんな風に重ねて、ガムテープで繋げてありますよ!

どうやら、この絵が子ども達で話し合って決めた「みこしの完成図」のようです。

協力して、段ボールの口をガムテープでくっつけています。

「どんなピーすけにしようかな?」って、個々でピーすけを描き中!

「うでは?あしは?」考えながらネコの形を作っているもも組のお友だち。

年少さんと違うのは、作りたいおみこしは段ボールの形ではないので、新聞紙を丸めて段ボールに付けて肉付けをし丸みを付けています。

こんな風に形をみんなで考えて、顔らしくしています。

「なにをつくっているの?」

そうです、ピーすけのタイヤでーす!

包装紙の裏側に糊を付けて・・・、おみこしに貼っていますよ!

糊は、先生達が作った「小麦粉糊」いつもの糊とは、感触が違うね(>_<)

白い紙を貼り、だんだん形になってきましたよ。

もも組のおみこしは、逆さまになって「ただ今乾かし中」

ゆり組のパトカーのピーすけと、そのゆかいな仲間。

ばら組のねこ。

色塗りが始まりました。白だけど、やっぱり白い絵の具

ここのところ雨ばかりなので、年少組のお友だちが見に来ましたよ!「かわかしているから、さわったらだめ」と、ばら組さん。

みんな色塗り頑張っています!

こんな風に、クラスで話し合い考えながら、自分たちのおみこしを作っています。

完成品は当日のお楽しみです。頑張っているので、スモックなど汚して帰ることもありますが「がんばっているんだなぁ」と温かく見守って下さると嬉しいです。