おもいでblog

みこし作り(年長組)

保護者の方々

年長組のおみこしのテーマは「生き物」

さくら組は「クジャク」です。

子ども達のアイディアはいっぱい!理事長先生にも力を借りました。「どうやるのかなぁ?」って、興味津々ですね。

すみれ組は「ザリガニ」 作る場所も相談して担当を決めているようです。

お部屋では、こんなに立派なザリガニを飼っていました!

もみじ組は「とかげ」  この順番は、どうやら作って行く手順のようです。

①段ボールの組み立てが始まったようですよ。

これは、グループで描いたトカゲの絵。ちょっと表現が難しいようですね。でも、お部屋には本物のトカゲを飼っているので、心強いです!

遠足で羽を広げたクジャクを見た子ども達。図鑑の写真も併せて考えている様子ですね。

「からだのかたちはいいでしょ~」

「「しっぽはこうやったらいいよ!」と、積極的ですね。

ザリガニ、肉付け中。しっぽが決まりませんね(^_^;)

土台作りが大切、ちょっと苦戦中。

クジャクの身体完成。みんなで小麦粉糊を付けて、たとう紙を貼っています。

すみれ組は、ザリガニのはさみの相談中。それを見守る理事長先生。

さくら組、クジャクの羽作りが始まりました。

「線引き」を使ってクルクル。何を作っているのかなぁ?

ザリガニも、たとう紙貼りが始まりましたよ!

こんな風にクラスで、各パーツの部品置き場があったようです。帰宅して使えると思った物は、みんなで持ち寄り、どれを使ったら良いか相談して決めてきました。

色塗りもそうです。何色がより近い色か、絵の具を少しずつ混ぜ色を作っていきました。

同じ色は2回作れない、色の完成!

グループ毎に順番に色塗り開始。

順番を「まだかなぁ?」って待っている子ども達。

子ども達にとって見えないところも貼らなければならないのです!

「トカゲ」という生き物なんですからね♡

ザリガニも真っ白になってしまいました!

白いとかげは、ピアノの上で休憩中。

クジャクの「身体と羽根」が完成したようです。あの線引きはどうやらクジャクの羽根だったようですね。

ザリガニまっかちんになってきましたよ!

こんなに細い爪楊枝を使って顔のパーツを作っているようです。

見に来たひばりくみのお友だちに、自慢げに教えるお友だち。

赤いザリガニに、網とブラシを使って黒をはじいて模様を付けています。

ザリガニの写真を見ながら、今度は何の相談かな?

トカゲがいつの間にかこんな色が付いていました。刷毛で塗っている透明な物は何?

クジャク完成品は、夏祭りまでのお楽しみにして下さいね。

トカゲも指や目玉など、細かい観察が入ってきましたよ。完成品は当日までのお楽しみ♡

ザリガニも完成まであと少し。こんな風に年長組はクラスで知恵を出し合い、力を合わせておみこしを作っています。当日を楽しみにしていて下さいね。