おもいでblog

夏祭りまであと少し

保護者の方々

夏祭りまであと少し、クラスのおみこしが完成してきましたよ。

「ぴっぴっわっしょい!」なんの声?そうです、みんなで祭りの掛け声。完成したおみこしを体育館まで運んでいたんですね。

「なにしているの?」と、外遊び中の年少さんが質問。

「おみこしはこんでいるの」「うーん、それなぁに?」「とかげのおみこし」

模擬店を盛り上げようと頑張って下さっているお母さん達。

この日は「定例役員会」のあと、皆さんが注文して下さった『食券』の袋詰めをして下さっています。

こんな風に、クラスの食券は、クラスの役員さんが袋詰めしてくれました。

その頃外では、おみこしを実際に担ぐ練習中。でも、まだおみこしはのっていませんよ。

代わりのぬいぐるみをのせています。

役員さん、模擬店の看板の手直しをして下さっています。

こちらは、新しいコーナーの「らくがきせんべい」の看板作り。

子ども達が夏祭りに向けて準備を進めている間、役員さん達も執行部の方を中心に楽しい夏祭りになるように、こんな風に準備を進めて下さって居いるのです。「ありがとうございます」

おみこしを担ぐ人は、前半と後半に別れます。担いでいない子は、うちわを持って「わっしょい!」と、応援します。

最後はみんなで三本締めで終わります。

この日はペアークラスで、おみこしを担ぐ練習をしたあと、ペアークラスでプールに入りました。

来週は自分たちが作ったおみこしで練習をしようね。夏祭り本番は、みんなが一つになり楽しめたら嬉しいです。