おもいでblog

泥んこ遊び(年長組)

保護者の方々

今日は泥んこ遊びの日

初めての体験で戸惑う子もいるかもしれません。

そこで今日は「小牟田隊長」が、泥の中に宝のボールを30個隠したのです。

「宝探しゲーム」開始です!

太陽がみんなを応援してくれたので、時々霧が降ってきました。「あっ!にじがみえる!」

宝探しに夢中になり、汚れがだんだん気にならなくなってきましたよ。

隊長も泥まみれです。砂とは違う感触だね。

畑が狭いので、クラスごとの楽しみました。

なかなか、泥が落とせず苦戦。待っている間に泥が乾いてきたので、洗う順番が来るまでもう一回泥遊びを続けてもらいました。

この泥の中に、宝のボールが30個隠れています。見つけられるかな?

みんな一生懸命に探しています!

気付いたら、泥人間が誕生していました!(^^)!

見つけたタカラは、赤いコーンの中に置いています。

白いTシャツが、違う色に変身。

一番のどろどろさんが集まり、記念撮影!

隊長の背中は、泥パックになっていますね。

周りには流されず、じっくり泥の感触を楽しんでいる二人('ω')ノ

お団子の髪の毛にも泥が・・・。ごめんなさいね。こんな風に泥を流しました。

いつの間にか、泥の中に寝ているお友達が・・・。気持ちよかったかな?

最後のクラスはさくら組。もう田んぼ状態になっています。

宝30個見つけられるでしょうか?宝も泥色なので、手の感触で見つけないといけません。

気持ちよく寝てしまう女の子も(*^^)v

先生の腕も、泥パックです!

隊長の背中は、こうやって泥パックされていたのですね('ω')ノ

宝は、29個しかみつけられなかったそうです。あと一個はいつ見つかるかしらね((´∀`*))ヶラヶラ

カメラを見ると、なぜか自然に「はいポーズ!」と、カメラ目線(* ´艸`)クスクス

肌の色が見つからないぐらい、たくさん遊んだね!

いつもとは違う感触、どうでしたか?こうやって遊んだので、お土産もだし色がついていて、ご協力ありがとうございました。