おもいでblog

クッキング白玉団子(年少組)

保護者の方々

「あしたは、たのしみにしているしらたまだんご」と、前日自分の粘土でお団子を作る練習中。

大きい団子は、砂などで作ったりしたけれど、小さい団子はちょっと難しいかなぁ?

「団子三兄弟完成!」

小さな手の平の中で、「ころころ・・・。」

出来るようになったら、なんだか楽しくなってきてしまったようですね(^_^)v

丸めて、手でつぶして、指で押して「白玉団子できあがり!」

今日は、クッキング「白玉団子づくり」  初めてのクッキングです。

割烹着着られたよ、似合うかなぁ?

初めて着る割烹着、ちょっと難しいね!

「しらたまこってどんなこな?」 順番に見たり、触ったりしています。

このレシピの通りに作りました。

大きなお鍋に水を入れて・・・。

先生が混ぜてくれました。

ここからは、みんなの番です。最初に石けんでよく手を洗いました。

今日は本物の白玉。一人3個丸めました。

粘土みたいに丸められるかなぁ?

順番に丸めていくので、自分の番になったら手を洗いに行っています。

みんなが丸めた白玉団子。一人3個だけれど、みんなのお団子が集まると、いっぱい!

沸騰したお鍋に入れて、白玉団子をゆでます。

あれ~、さくら組のお兄さんとお姉さんが見に来たよ。良いにおいしたのかなぁ?

順番にお鍋の様子を見に行っています。

ゆであがった白玉は、冷水にいれ冷やし、その後ざるで水を切っています。

醤油だれをからめた白玉団子完成!

一人3個作ったので、先生に3個ずつ分けてもらいました。

これから先は「おいしい(*^_^*)」でーす!

9月24日は「中秋の名月・十五夜」です。おうちでも、「しらたまだんご」作ってみてくださいね♡