おもいでblog

クッキングぎょうざ(年長組)

保護者の方々

クッキングする前に、先生たちは実際野菜のみじん切りをして、餃子の試作を行っています。

確認しながら、年長の先生は真剣です!

今日は、クッキングの日。初日はさくら組とすみれ組です。

よーく手を洗って、持参した野菜をもってきて準備できたようですね。

順番に「みじん切り」が始まりました。

餃子の作り方です。

石鹸でよく手を洗います。

先生とマンツーマンでみじん切り。

力が足りない時は先生と一緒に切りました。

人参は、いちょう切りにしてから、細長く切り、最後はみじん切り。

みじん切りにした野菜は、鍋に入れました。

そんなクッキングの様子を見に来たぱんだ組さん。小さい子の訪問に嬉しそうな年長さん。

材料を全部入れ、みんなの前でよーく練っています。

グループごとに、餃子の皮に具をのせ包み方を教えてもらっています。

自分たちが切ったみじん切りの野菜が入っている具を入れ、餃子包みが始まりました。

みんな真剣ですね。

豚肉の中に、みじん切りのキャベツを入れます!

次は、みじん切りにした人参を入れます。実はこのみじん切りは、1時間ちょっとかかったんですよ。

そのほかに、先生が切っておいたみじん切りのシイタケ・しょうが・塩そしてごま油を少し入れました。

一人2個包みました。色々な形の餃子。自分の餃子をみんな覚えているんですよ。

包んだ餃子は、こんな風にトレーに並べて焼くのを待っています。もちろん自分のはわかっているんです!

焼けたようですね。

餃子は、ホットプレートに並べて、最小の水を入れて蒸し、仕上げにごま油を入れて焦げ目をつけました。

食べる前に、自分でコップに麦茶を入れています。

自分の餃子が焼き上がり、大満足!

色々な餃子の出来上がり!たくさん並んでいても、形で自分の餃子がわかるんですよ。思いが入っていますね!

すみれ組・さくら組の「おいしい顔」です。

さくら組は、前日ばら組が大根の間引きをしたので、その大根葉のお味噌汁も、一緒にいただきました(*'▽')

すみれ組は、ちょっと残ったキャベツと人参を浅漬けにしてもらいお弁当と一緒に食べました(*'▽')

2日目。今日はもみじ組の「餃子づくり」です。順番を待っている子は、絵本を見て待っています。

自分が持ってきた野菜を切っています。家で練習してきたのかなぁ?みんな包丁の使い方が上手ですね。

先生たち、心配そうに見守っています。

人参、いちょう切りの後細長く切り、そのあと1本ずつ小さく切っていきました。

キャベツも、細長く切りそのあとまた小さくトントントン。

お部屋にはこんな絵本が置いてありました。餃子づくりの前きっと「ぎょうざつくったの」の絵本を読んでもらい、この日のクッキングを楽しみにしていたのですね(*^^)v

次切る子は、こんな風に切っているところを見ながら待っていました。

もう少しで順番の子は、持ってきた野菜をもって椅子に座って待っています。

餃子の皮は、一人二枚です。

みじん切りにした人参とキャベツ。

そこに「ひき肉」を入れまーす!

みじん切りの「しいたけ」を入れまーす!

全材料が入りました!

よーく練ってねって・・・。

グループに、具と餃子の皮がこんな風に置かれました。

先生に包み方を教わり・・・。

ここからみんなの番。皮に具を入れて、その周りに水をつけてから皮を半分に折ります。

出来ました!

みんな、自分のぎょざがどこに置かれるか真剣に見ています。そして、場所を覚えているんですよ。すごいですね!(^^)!

もみじ組は、ふたつのホットプレートを使い一回で焼きました。

ホットプレートに、水を入れまーす!

蒸している間、来ていた割烹着を脱いでたたみ、箱に入れています。あとで洗濯をしてもらいます。

仕上げに、ごま油を入れています。

ちゃんと自分の餃子がわかるからすごいんです!お友達の餃子も覚えている子どもたちです。

焼きあがった餃子。

みじん切りに時間がかかってしまったので、お弁当と一緒に食べました。

もみじ組は、前日もも組と一緒に間引きした大根の葉のお味噌汁も一緒にいただきました。

おいしい顔でーす!

自分で作るものは、特別おいしいようですね。ぜひおうちでもお子さんと一緒に作ってみてくださいね♡