おもいでblog

クッキングクッキー(年少組)

保護者の方々

クッキー作り前日、粘土で予行練習。

丸めてつぶしたクッキーの生地を粘土ベラで穴を開けています。

 

キレイに丸めてつぶせましたね。これならきっと、クッキーの形作りは大丈夫!

粘土をラップの芯を使い延ばしています。明日が楽しみだね(*^_^*)

今日はみんなが楽しみにしていたクッキング「クッキー作り」の日。この順番で作りますよ!

みんな真剣に話を聞いていますね。

クッキングの時は、お兄さんお姉さんと同じように「割烹着と帽子」を被ります。

溶かしバターと溶き卵。材料の準備はOK!

割烹着に着替え開始です!

職場体験に来ていた中学生に確認してもらっていまーす!

溶かしバターと溶き卵を近くで見せてもらっています。

年少さんのクッキングを見に来る年中さん。「私もやったよ!」「知っている!」と、一年前を想い出したようですね。

バターと卵が混ざりました!

次は、小麦粉を入れますよ!

こんな風に混ざっていき、生地を作って行くんですね。

生地が柔らかくならないように、冷えたバットの上に置いています。

サランラップに挟んで、ラップの芯でよーく延ばしています!このシーン昨日粘土で練習していたね!

のばした生地をヘラで先生がみんなの分切り分けてくれています。

ここからがみんなの出番です。石けんでよーく手を洗っていますよ。

先生から3個もらってクッキーの形作り。丸めて延ばしたら、自分の名前が書いてあるアルミホイルの上に置きます。

そんな、子ども達の様子です。

丸めて延ばしたら、美味しいクッキーが焼けるように、フォークで刺して穴を開けます。

一人3個、出来た子からお部屋に置いてあるオーブントースターで焼きました。

 

色々な形のクッキーが出来ましたよ!幼稚園中クッキーの焼けているにおいいっぱい(*^_^*)

今日は、食べる真似ではなく、本当に食べられて大満足!

こんな風に吉野先生と健太先生が焼いてくれていました。ありがとう♡

「はやくやけないかな?」と、待っている子ども達。

色々な形や厚さのクッキー完成!

みんなと一緒に食べると美味しいね(*^_^*)

「美味しい顔」でした。おうちでも作ってみてね