おもいでblog

12月の外遊び

保護者の方々

ぱんだ組のお友だち。一緒にブランコ、たのしいね♡

お砂場で何を作っているのかなぁ?

「はっけん、はっけん、だいはっけん!」

じょーごで、砂を押すと、丸い穴が出来た!まるで○○のすみたいだね(^_^)v

年長は、どのクラスもドッチボールが大ブーム。小牟田先生を見つけると「いっしょにやろう!」と、声を掛けています。

年長・年中さんがジャングルジムをしていたら、ぱんだ組さんも挑戦!

年少さんも、誘い合って遊べるようになりました。手を繋いでどこに行くのかな?

ゆらゆらばし(吊り橋)にも挑戦!後ろで年中さん、見守っています。

「きしゃかして」「いまのっているところ」二人で話し合い中。この後どうなったのかな?

太鼓橋が出来るようになったら嬉しくて、今日も挑戦!でも、向きを変えるところは慎重です。

子ども達が気になっている「夏みかん」 こんな風にとっています。「おひさまにあてるとあまくなるんだって」と、聞いた子は、お部屋に持っていくときもお日様に当てているんですって(*^_^*)

年長さん、友達に押してもらっていまーす!「なんか楽しそう(^_^)v」と、そばでじっと見ている年中さん。

「やっほー!」どこから聞こえるのかな?年少さんが、シャトルのてっぺんに登れるようになり呼んでくれていました(^_^)v

年長さんが見守ってくれている所を通り、平日園庭開放の入園前のお友だちや年中さん、年少さん、ぱんださんが順番にすべり台を滑り楽しんでいます。

シャトルの上で、ただ今相談中。「なんのそうだん?」

年長さん「ただいまおにごっこの話し合い中」

年中さんでも、こんなに大きな山を作れるようになりました!

「逆上がりが出来るようになったよ、見て!」

ジャングルジムのところで、なんの相談をしているのかなぁ?

ドッチボールの仲間が増えてきました。もう、先生が居なくても自分たちで審判とか出来るんです!

太鼓橋、先生が見守ってくれているから大丈夫!

おにごっこの相談中。

鬼が決まり、「にげろ!」  みんな逃げ足早いね(^^)/

ちょっと休憩中。でも、ちょっと座るところ間違えてしまったかなぁ?

みんなが鉄棒をやっているから、やりたくなり先生に教えてもらっています。

「何しているの?」青柳さんが花を植えているところをじーっと見ている年長さん。

バス待ちベンチのところで・・・。

砂とは違う感触。「なんか、楽しいね」

「なんだ、この土俵は!」

さくら組が本気になり裸足で「すもうの対戦。」

「砂場で何を作っているのかなぁ?」

荷台付きの三輪車が人気。こんな風に乗せて、どこまでも運びます。今日は築山のトンネルでお料理中。

相撲に、年少さんも「いれて!」と、仲間入り。

「何美味しい物を作っているの?」

年少VS年長 もちろん年少に勝たせてくれた年長。嬉しくなり、この後何回も勝負してもらっていました。

「はたけ」を作っているようですね。

年中・年長組の野菜作りを見ていて、年少さん憧れているようですね。

種まき完了!

そーっと水をあげています。いつ芽が出てくるかなぁ?

「これなぁに?」「コスモスのたね」

来年芽が出るように、コスモスの種を蒔いてくれています!

もみぞうが見守る中、ドッチボールは白熱していますよ。

ここでも、畑の水の上げ方を年長さんが教えてくれていますよ。「ありがとう♡」

美味しいケーキ完成!「クリスマスケーキ」かな(^^)/