おもいでblog

郵便ごっこ(年長組)

保護者の方々

冬休みに先生から年賀状をもらい手紙に興味を持ったこども達。「郵便ごっこ」が始まりましたよ。先生にはがきの書き方を教えてもらっています。

自分の名前が書かれた紙は各自持っていて、いつも自分のロッカーに入っています。卒園までには自分の名前を書けるようになるように練習しています。

手紙を出す相手と名前を書いた紙を交換。お友だちの名前を一生懸命に紙を見ながら書いています。

はがきの表書きです。こんな風に文字に興味を持ち練習しているんですよ。

手紙に興味を持っているので、友達に教えてもらいながら頑張って書いています。

表書きが終わったら、裏書きです。「なんてかこうかなぁ?」

完成したはがきは切手を貼って、幼稚園のポストに投函です。

はがきを回収して、先生に確認してもらいはんこを押してもらったら、郵便屋さんが配達です。

はがきに裏側には、こんな風に書かれていました。

心がホッコリする内容ばかりです♡

友達が書いたはがきも気になるね(^_^)v

切手にはんこを押してもらったら、郵便バックに入れて・・・。

配達です!郵便屋さんは、毎日交代で行います。

先生に「手紙の書き方」をこんな風に教えてもらいました。

話を一生懸命に聞く子ども達。

ワークブックを使っての文字指導は行っていませんが、このように「ごっこ遊び」を通して文字に興味を持ち、それから文字指導行っています。

字を間違えたら、消しゴムで消して・・・。このように鉛筆や消しゴムの使い方を覚えています。

子ども達からもらった年賀状は、このようにお部屋に飾られています。このように環境の中にも文字がいっぱいです(^o^)

みんなと一緒に書くと楽しいね!

郵便屋さんは、食後に配達しています。こんな様子を見ている年中組。どんな刺激を受けているかな?

卒園までには、自分の名前を書けるように頑張っています!