おもいでblog

焼き芋会

一般の方々

焼き芋の前日。10月に掘ったさつまいも、各クラスできれいに洗いました。

こんなにきれいになりました。「明日の焼き芋、楽しみだね(^_^)v」

子どもたちが帰った後は先生達の準備。さつまいもを食べやすい大きさに切り、ふっくらと焼けるようにぬれた新聞紙で包み、最後にアルミホイルで巻きました。予備もいれて420個準備しましたよ。

準備はまだまだ。外では明日お芋を焼く枝を冒険山から運びます!

先生達も共同作業。最後の小枝はブルーシートにのせて、力を合わせて運んでいますよ!これで前日準備は完了(^_^)v

焼き芋当日。子ども達が小枝運びをする前に、前日運んだ枝を燃やしています。もちろん消防署には届け出を提出し、園庭の四方に消火器を置き、ホースも2本繋いであります。

当日は、ボランティアのお母さん13名がおてつだいに来てくださいました。

10:00、子どもたちもこれから、冒険山に行って「杉っ葉」や「小枝」を拾ってきまーす!

拾ったら、ここに置きまた広いに出発!友だちと一緒に拾っています。

灰の状態はばっちり!杉っ葉も集まったので、前日に準備したお芋をいれますよ。

全部のお芋が入ったので、男の先生が灰をかぶせてくれています。でも、この作業はとっても熱いのです(>_<)

みんなが集めた葉をのせて、「おいしいおいもになぁれ~」

このように30分焼いた後灰から出していきました。ただいま、焼けたか確認中。焼けなかったお芋は、再度灰にいれて焼きました。

「焼きたてのさつまいもでーす!」嫌いな子どもも、思わず食べてしまいました。だって、自分で掘ったさつまいもですものね!しかも、苗植えから育てたんだものね(^^)/

2歳児のお友だちも、親子で参加をしました。芝生の上にレジャーシートを敷いて焼きたてのお芋を食べました。

みんなのおいしい顔でした(*^_^*)